honma56.com_本間工務店ケータイ版
QRコード(R)
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村
クリックお願いします。
TEL:050-5806-5607 受付は24時間
●WEBからのお問い合わせはこちら

表示価格は公開当時におけるものです。

2013年3月27日水曜日

既存建物にも地震にブレーキをかける「制震」

本間工務店で扱う制震工法の特徴

 

木造用制震装置

1.地震エネルギー吸収装置により、約50%の揺れを吸収!

一般的な耐震補強した耐震住宅*と耐震住宅に制震を施した住宅とで、震度6強程度の地震計算した場合、建物にどのような影響があるか地震計算した結果、一般的な耐震補強した場合に比べ、制振補強をプラスした建物は揺れを約50%吸収し、建物へのダメージを防ぐことができることが確認されました。
※ここでの耐震住宅とは、建築基準法で定める耐震性能の1.75倍の強さの住宅を表しています。

 

2.繰り返しの地震に強く、余震に負けない!

一般な耐震補強した耐震補強した耐震住宅*と、耐震住宅に制震を施した住宅が、震度5弱程度の地震に5 回襲われた場合、建物にどのような影響があるか地震計算した結果、耐震住宅の場合、地震の回数が増えるごとに建物の揺れ幅も増え、建物へのダメージが増大していきます。それに対して制震補強をプラスした住宅は、地震の回数を重ねても揺れは概ね一定で、建物への負担はとても少なく済むことが確認されました。
※ここでの耐震住宅とは、建築基準法で定める耐震性能の1.75倍の強さの住宅を表しています。

 

3.実大振動実験で性能の高さが実証されています!

本間工務店が扱う制震は、国土交通大臣が認定した性能評価機関の実験方法と評価方法をもとに検証された製品です。
さらに、三次元大型振動台を用いて、実際の2階建て木造住宅を使用し振動実験を行い、阪神・淡路大震災の1.5倍の揺れに耐え、制振性能の効果を検証しています。
※この三次元大型振動台とは、過去に大きな被害をもたらした震度7クラスの地震を再現できる加振機です。

 

4.住みながら制震工法の工事で、床・天井を壊さず引っ越しが不要

本間工務店が扱う制震は、床と天井を壊さないので引っ越し等の手間もなく、住みながらの施工を実現。工期短縮・低負担で補強ができます。
※現場の状況によっては床・天井などの付帯工事を伴う場合や大工手間がかかる場合もあります。

 

5.一般財団法人日本建築防災協会にて技術評価取得!しかも制震評価NO.1*

本間工務店が扱う制震は、制震の評価を行っている唯一の機関一般財団法人日本建築防災協会にて技術評価取得!で技術評価を取得しています。
その他、様々な公的機関から評価を得ています。
一般財団法人日本建築防災協会のHPの住宅等防災技術評価で技術概要が公開されているものにおける比較(壁基準耐力比)2012年9月現在

工事実施地域

東京都

・大田区(池上 | 石川町 | 鵜の木 | 大森北 | 大森中 | 大森西 | 大森本町 | 大森東 | 大森南 | 上池台 | 北千束 | 北馬込 | 北嶺町 | 久が原 | 山王 | 千鳥 | 中央 | 田園調布 | 田園調布本町 | 田園調布南 | 仲池上 | 中馬込 | 西馬込 | 西嶺町 | 東馬込 | 東嶺町 | 東雪谷 | 南久が原 | 南千束 | 南馬込 | 南雪谷 | 雪谷大塚町 | 蒲田 | 蒲田本町 | 北糀谷 | 下丸子 | 新蒲田 | 多摩川 | 仲六郷 | 西蒲田 | 西糀谷 | 西六郷 | 萩中 | 羽田 | 羽田旭町 | 東蒲田 | 東糀谷 | 東矢口 | 東六郷 | 本羽田 | 南蒲田 | 南六郷 | 矢口)
・世田谷区・品川区・目黒区、他区部・市部

神奈川県

・川崎市(川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区)
・横浜市(鶴見区・神奈川区・西区・保土ヶ谷区・旭区・港北区・緑区・青葉区・都築区、他)

※上記以外の地域については、 お問い合わせ 下さい。 
※予告なしに取り扱いの中止する場合があります。予めご了承ください。